ホーム > リフォーム > 新築、中古住宅以外の選択肢

新築、中古住宅以外の選択肢

友人がこの度住宅購入し、リフォームのお手伝いをした経緯をお話します。希望していた地域では新築は予算オーバー、良さそうな中古も無かった為、思い切って中古住宅をリフォーム致しました。使えるものは使う、気に入らない物は交換するの精神で結果的に約500万ほど新築に比べて安く上がりました。もちろん木造住宅ですので出来るだけ浅築の物件を探し、木造の傷みを床下、屋根裏までチェックするのは必須かと思います。間取りも耐震性の問題もありますので出来るだけ変更せずに既存の建物を生かして壁紙やハード面を中心に交換し見た目は新築の様に仕上がりました。不動産屋は物件を探す所からリフォームまで一括でお願いしています。新築の他にリフォームも手掛けている不動産屋で施工しておりますので特に不具合も無く今に至っております。新築とリフォームではかなり勝手が違うはずですのでローンや契約の関係もあると思いますので一括してお願いして正解だったと思っています。住宅購入を考えている方は是非リフォームという選択肢も検討してみてはいかがでしょうか?

庭・ガーデンリフォームに掛かる費用と予算の作り方